ヒゲ脱毛情報センター

脱・青ヒゲ!後悔しない!ヒゲ脱毛の「怖い」「痛い」「恥ずかしい」様々な不安解消のお手伝い!

都道府県別・ヒゲ脱毛できるクリニックを検索
北海道
東北
青森岩手宮城|秋田|山形|福島
関東甲信越
北陸
富山|石川|福井
東海
愛知|岐阜|静岡|三重
近畿
大阪兵庫京都|滋賀|奈良|和歌山
中国
鳥取|島根|岡山広島|山口
四国
徳島|香川愛媛|高知
九州
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|
鹿児島
沖縄

 

ヒゲ脱毛は痛い?後悔しないための解決策とは!?

近年脱毛は女性だけでなく、男性も気になったムダ毛部分を脱毛する人が増えています。男性専用の脱毛サロンも多くなり、手軽に通いやすくなった背景もあります。

コンプレックスになっていたムダ毛を解消することで、自信が持てるようになったという意見もありました。特に男性の脱毛は、印象に残りやすい顔のヒゲ脱毛を行う人が多い傾向にあります。

脱毛をしたいけど、なんとなく不安…、脱毛時の痛みはどの程度なのかわからない…と感じる人もいますよね。気になるヒゲ脱毛を詳しく探っていきましょう。

 

ヒゲ脱毛のメリット、デメリット

毎日の髭剃りを繰り返していると、青く剃り残しが目立ったり、刺激を受けて肌荒れをしてしまうことはありませんか?

 

ヒゲ脱毛をすると以下のようなメリットがあります。

 

【ヒゲ脱毛のメリットはこれ!】

見た目に清潔感が出て、印象が変わる

毎日ヒゲ剃りを行う必要がない

肌に刃を当てないので、肌荒れに悩むことがなくなる

ヒゲ剃りにかかっていた時間を減らすことが出来る

シェーバーや、除毛剤などを買う手間がなくなる

 

毎日かかっているヒゲ剃りの手間を減らすことが出来るのは、嬉しいですよね。特に刺激に敏感になりやすい乾燥肌の人や、花粉症の時期などの肌がデリケートになりやすい時は普段と同じものを使っても肌荒れしてしまう場合もあります。そんな心配がなくなるのもヒゲ脱毛ならではと言えますね。

メリットがたくさんあるヒゲ脱毛も、実際に行った人の口コミを見てみると、後悔した…という意見もありました。その中からヒゲ脱毛のデメリットを以下にまとめてみました。

 

【ヒゲ脱毛のデメリットはこれ!】

脱毛した部分にはヒゲを生やせない

脱毛部分に黒ずみや、肌荒れが起こってしまった

脱毛時の痛みが強くて、慣れるまで時間がかかった

脱毛期間が完了するまで時間がかかる

 

脱毛サロンの脱毛は永久脱毛ではありません。しかし脱毛期間を完了した部分は、1~2年はツルツルの肌を保つことが出来ます。毛が生えてきても細く弱い毛になるため、やっぱり男らしい髭が恋しい!と感じて後悔したという意見もありました。

ヒゲ脱毛の場合は、脱毛する範囲や、完成する形のデザインをよくカウンセリング時に相談するのがお勧めです。

 

また、脱毛期間中に肌が黒ずんでしまったり、肌荒れを起こしてしまう場合があります

特に刺激に弱い敏感肌の人に多く見られますが、クリニックで行う医療用脱毛や、施術後に肌荒れを防ぐケアをしてくれる脱毛サロンも多いので、肌が弱いと感じる人は脱毛する店舗を選ぶことも大切です。

 

ヒゲ部分の脱毛は、体の脱毛と違い刺激に弱く、唇の粘膜に近いデリケートな部分です。

特に男性はメラニン色素が濃いヒゲが生えていることが多く、毛根部分も太いですよね。脱毛サロンや、医療脱毛は濃い毛にしっかり反応する光を肌に当てて、ムダ毛の生成を抑える効果が期待出来る方法が主流です。

 

その分脱毛時の痛みは強く、太めのゴムでバチンと強く弾かれたような痛みがあります。

脱毛後は痛みが残ることはほとんどないので、慣れるまで我慢したという声もありました。痛みの感じ方については毛質や、体質の個人差もあるので、不安な時は悩まずに担当者へ相談してみましょう。

 

後悔しない自分に合ったヒゲ脱毛方法とは

実際にヒゲ脱毛を後悔した人の口コミを見てみると、事前に調べることをせず、思い立った日に始めたという人が多いのです。後悔しないためにも自分にあった脱毛方法を見つけることが大切です。脱毛を行う際の注意点を見ていきましょう。

 

 脱毛サロン=永久脱毛ではない

 光脱毛は脱毛部分を除毛する必要がある

 毛周期で脱毛を行う場合、脱毛期間中1か月に1~2回程度通う必要がある

 

永久脱毛は医療行為になるため、脱毛サロンでは毛根部分を破壊する永久にムダ毛が生えてこない脱毛は出来ません。しかし脱毛サロンでもムダ毛の生成を抑える効果が期待出来るため、脱毛後はツルツルの状態が1~2年程度続きます。ムダ毛が生えてきても細く弱い毛になるため、自己処理も簡単になります。

脱毛は1回で完了するものではないため、ツルツルな肌になるためには1~2年程かかる場合があります。さらに毛周期という毛の生えるタイミングに合わせて、脱毛を行う必要があるため頻繁に脱毛を行ってもあまり意味がありません。1か月に1~2回のペースで通うのが一般的です。

また脱毛方法によっても、事前に除毛処理が必要な場合や、反対に2~3mm程度の長さが必要になることもあります。突然行っても行うことが出来なかった…という人もいるので、脱毛方法や、注意事項についてよく確認することが大切です。

 

ヒゲ脱毛は何回目から効果がではじめる?

脱毛サロンと、医療脱毛でも効果の出方が変わります。医療レーザー脱毛の方が脱毛サロンの光脱毛よりパワーがあり、よりメラニン色素の濃い部分に反応し、ムダ毛にアプローチしていきます。口コミで効果を実感し始めた平均回数を見てみましょう。

 

 項目 医療レーザー脱毛 脱毛サロン
ヒゲ脱毛の効果を実感し始めた平均回数 3~5回 6~8回
ヒゲ脱毛が完了するまでの平均回数 8~10回 15回以上

 

自己処理で肌荒れしていた部分も、処理回数が少なくなり肌負担が減るため、見た目にも変化が出ます。効果が出始める頃は、清潔感が出て印象が良くなった、朝髭剃りした部分が夕方になってもチクチクしにくくなった、という実感も伴う人が多く、脱毛期間を終えるまで励みになったという意見もありました。

 

実感が湧くと続けやすいですよね。実際に脱毛にかかる費用はどの程度のものなのでしょうか。詳しく見てみましょう。

 

ヒゲ脱毛にかかる費用はどれくらい?

脱毛方法によっても費用は変わってきます。医療レーザー脱毛はパワーもありますが、初診料や再診料、軟膏代など脱毛施術代以外にかかる場合もあります。脱毛サロン、医療レーザー脱毛それぞれの費用を見てみましょう。

 

 項目 医療レーザー脱毛 脱毛サロン
5回の場合の平均価格 60,000円前後 30,000円前後
12回の場合の平均価格 90,000円前後 63,000円前後

 

医療用レーザー脱毛の場合

クリニックによっても無制限のプランや、初診料や再診料が無料になるサービスを実施している場所もあります。時間帯によって安くなるお得プランなどもあるので、時間に融通が利きやすい人には嬉しいですね。

 

脱毛サロン 光脱毛の場合

脱毛サロンの場合は、初回キャンペーンや限定価格で上記価格よりもお得に脱毛が受けられる場合もあります。光脱毛は医療レーザー脱毛より痛みが少なく、肌負担も少ないので刺激に弱い敏感肌の人にもお勧めです。

肌代謝を高めて、自己処理で荒れてしまった肌も綺麗な状態へ整えてくれる嬉しい効果も期待出来ます。

 

ヒゲ脱毛で肌が荒れてしまった時の対処法とは?

脱毛を始めた時に、光やレーザーなどの施術時の刺激で肌が荒れてしまう場合もあります。

特に『毛嚢炎』(もうのうえん)という炎症を起こしてしまうケースが多いです。肌に白いニキビのようなものが現れ、痛みが伴うこともあります。肌のバリア機能が低下しているとなりやすいと言われ、脱毛をした部分をしっかりと保湿することで防ぐことが出来ます。

毛嚢炎が起こってしまった場合は、無理やり白いニキビ部分の膿を出さずに、保湿ケアを行いながら肌が鎮静するまで待ちましょう。

 

クリニックで脱毛に通っている場合は、医師が常在しているので痛みが気になる時には治療を受けるのもお勧めです。また脱毛サロンの場合でも、男性のヒゲ部分は毛嚢炎を起こす場合も多いので、アフターケアの相談が出来る場合もあります。

無理やり潰してしまったり、自己流な対処をすると色素沈着に繋がることもあるので注意が必要です。

 

まとめ

ヒゲは顔の印象も左右する大事な部分ですよね。毎日髭剃りの手間や、肌荒れが解消され、清潔感も出るヒゲ脱毛は若い世代を中心に人気が高まっています。

脱毛に通う期間も自己処理の回数が減ったり、仕上がりが綺麗になり、脱毛の実感が湧いてきたという人も多いです。

自分に合ったヒゲ脱毛を受けることで、初めての脱毛でも後悔のないように通い続けたいですね。

 

 




いざ!ヒゲ脱毛!値段が安いクリニックをご紹介!

湘南美容クリニック

ヒゲ脱毛なら確実に永久脱毛ができるオトコレーザー根こそぎ脱毛の<湘南美容>

鼻下+アゴ+アゴ下(6回)29,800円

医療脱毛なら安全・確実・スピーディー!!
濃いヒゲにも確実な脱毛効果!!

施術回数はエステ脱毛の約3分の1!
全国40院以上で施術可能!

投稿日:

Copyright© ヒゲ脱毛情報センター , 2018 All Rights Reserved.